MAISON FLANEUR






MAISON FLANEUR



MAISON FLANEUR (メゾン フラネウール) はフランスの作家/詩人ボードレールがエドガーアランポーの小説、「群衆の人」に触発されて見いだした"遊歩者"や"芸術道楽"の意味を持つ言葉"FLANEUR"から着想したコレクション。


クオリティーと創造性を求め、アイデンティティーを持ち続ける"遊歩者"そして人と同じでは満足できない"あまのじゃく"のための気の利いたディティールへのこだわりがアイテムに凝縮されています。


MAISON FLANEURの製品はすべてイタリアヴェネト州のブドウ畑に囲まれた豊かな環境の中にある自社の工房内で昔から受け継がれてきた技術を持つ職人や、そしてもうその工房にしか存在しないヴィンテージの手動の手編み機により少量生産されています。

単に昔の技法のみにとらわれず、日々この独自の編み技術を使用し革新的な技法を生み出しています。

その一つがニットにシームレスニッティングの技術です。

このニットはシームがないため、他にはない自然な伸縮性を手に入れ最上の着心地を演出し、着る度に身体になじんでいきます。


7